ENTRY エントリーはこちら

ABOUT

このプロジェクトについて

「NEW ERA BRAND Challenge」は、 衣服系ブランドプロデューサーを志す女性を募集し、 2ヵ月をかけて、実際に商品化する優勝チームを決定するプロジェクトです。

「自分自身が欲しいもの」や「社会が求めているもの」を考え、自身のブランドとして立ち上げる「ブランドプロデューサー」という仕事が注目される機会も増えています。

しかしながら「作りたいものがあるけど、何から始めれば良いかわからない」という課題がネックになり、良いアイデアを持っていても「商品化して販売する」というところまで実現するのが難しいように感じます。

「わたしが欲しいものを形にしたい」「自分のブランドを作りたい」という女性たちの熱い思いを無駄にはしたくない、という気持ちが4つの会社をひとつにしました。

4社それぞれの強みを活かし、ブランディングの基本的な考えから、自身が考えるものを形にし、販売するまでの流れに加え、世の中にどのようにして自分のブランドを広めていくかまで本プロジェクトでは一貫してしっかりと支援をします。

もっと読む

POINT

プロジェクトのポイント
本格的なブランディング
メソッドの提供
ミレニアル女性向けに特化したクリエイティブスクール「SHElikes」で実際に行っている講義「ブランディングコース(※)」を特別に無料で受講可能。 ※博報堂出身のブランドストラテジスト阿部成美氏が監修する、本格的にブランド開発メソッドが学べる人気の有料学習コンテンツ
D2CブランドのEC運営を
サポート
誰でも本格的なネットショップが作れるSTORES.jpが、個人でECサイトを立ち上げるノウハウを提供。優勝チームにはSTORES.jpで、実際のECサイト開設と運営を特別にサポート。
プロトタイプの制作を支援
衣服生産プラットフォームを提供するsitateruが、個人でアパレルブランドを立ち上げる上でのナレッジを提供。優勝チームにはプロトタイプの制作支援を1型させていただきます。
ブランドの資金調達方法を
レクチャー
国内最大のクラウドファンディングを運営するCAMPFIREが、ブランド立ち上げにおける資金調達のポイントをレクチャー。優勝チームには実際のクラウドファンディング運営まで支援。

SPECIAL JUDGE

特別審査員
山賀琴子
ENELSIA
クリエイティブディレクター
山賀 琴子
KOTOKO YAMAGA
1995年1月23日生まれ(24歳)北海道出身 青山学院大学卒業 2015年ミス青山グランプリに選ばれ、2016年に研音に入社、女優として活動したのち2018年9月に研音を退社 2019年1月23日に株式会社COTOCOTOを設立 アクセサリーブランド ENELSIA のクリエイティブディレクターを務める
ハヤカワ五味
株式会社ウツワ
代表取締役社長
ハヤカワ五味
GOMI HAYAKAWA
1995生まれ東京出身、多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。課題解決型アパレルブランドを運営する株式会社ウツワ代表取締役社長。 大学入学直後にワンピースブランド《GOMI HAYAKAWA》、2014年8月には妹ブランドにあたるランジェリーブランド《feast》2017年10月にはワンピースブランド《ダブルチャカ》を立ち上げ、Eコマースを主として販売を続ける。2019年より生理用品のセレクトショップ《illuminate》を始動。
阿部成美
TUMMY株式会社
代表取締役CEO 
阿部 成美
NARUMI ABE
1991年山口県萩市生まれ 京都大学農学部卒 「畑に埋もれる魅力を伝えたい」という志から修行のため博報堂に入社。ブランディング専門チームに所属。 課外活動で関わっていた食と農を面白くする若手社会人コミュニティ「GOBO」の代表就任 2019年にTUMMY株式会社を設立。週に1回は畑で農作業をする「週1ファーマー」というライフスタイルを取り入れ生活している。
yoppy
6curry
ブランドデザイナー
YOPPY
1988年5月26日、鳥取県生まれ。千葉大学在籍中に、デザイナー兼イラストレーターとして活動し、クリエイティブユニット「ナマケモノ」を結成。大学卒業後、株式会社MTI、面白法人カヤックを経て、株式会社イキモノを設立。2015年4月よりNEWPEACEの立ち上げに参画。ロゴ・WEB・グラフィック・空間と、領域に囚われないブランディングに携わる。その後「かわいい」の表現を学ぶべく㈱れもんらいふと1年兼業。現在は、6curryのブランドデザイナーを務める。また、個人ワークとして、SHEのブランドデザインリニューアルを手がけている。
岸裕一郎
株式会社ポーラ・オルビスホールディングス
岸裕 一郎
YUICHIRO KISHI
株式会社ポーラに新卒入社。化粧品事業の販売促進に従事。2017年より株式会社ポーラ・オルビスホールディングスに出向し社内ベンチャー制度により、コーポレートベンチャーキャピタルの立ち上げを行う。現在までで10社に投資を実行。投資領域はD2C、Beauty Tech、Retail Tech。
菅原健一
株式会社Moonshot
代表取締役CEO
菅原 健一
KENICHI SUGAWARA
2018年7月より株式会社Moonshot 代表。エンジェ ル投資家としても活動中。2016年ス マートニュースでブランド広告責任者とBtoBマーケティング責任者を務める。現在はスタートアップの企業経営とマーケティングの経験を活かし「企業の10倍成長を支援する」ことを目指すMoonshotを2018年に創業する。

SCHEDULE

スケジュール
スケジュール

FAQ

よくある質問
未経験でも参加可能ですか?
可能です。本気でブランドデビューしたいという気持ちがあれば、問題なく受講していただけます。
つくるアイテムの規定はございますか?
原則、シタテル監修の元、アパレルアイテムの創出に挑んでいただくコンテストとなっております。 シタテルでは400を超える一般的な衣服全般、一部雑貨小物を縫製している工場と連携しており、 本プロジェクトでの生産可能アイテム詳細はこちらのページをご確認ください。
すでにブランドを持っている人は参加不可ですか?
ブランドをはじめたばかりで教えてもらいたいことが沢山ある、新たなブランドを創りたいというような状況の方であればエントリーしていただけます。
参加費用はかかりますか?
原則参加費用はかかりません。ただ、会場までの交通費に関してはご負担いただく形となります。
個人で挑戦するコンテストですか?
今回は、3~4名1組のチームで挑んでいただくコンテストとなっております。事前審査の内容やパーソナリティーを元に、運営メンバーで最適なチームを組ませていただきます。
全ての日程に参加できない場合はどうしたらいいですか?
原則全日程ご参加頂ける方を募集しております。 今回はチームで挑んでいただくコンテストとなっており、止むを得ない事情がある方は、チームメイトと相談の上ご欠席いただくことは可能です。
地方在住でも参加可能ですか?
可能です。ただ、特別レッスンや最終審査会は都内近郊で行う予定です。※交通費はご自身でご負担いただく形となります。
男性ですが参加可能ですか?
今回は女性のみのコンテストとなっております。男性向けのブランドを立案いただくことは問題ございません。
ブランドデビューしたらその仕事だけやならければなりませんか?
いえ、パラレルキャリアとしてブランド活動を継続することも可能です。

COMPANIES

企業紹介

自分でつくれる本格的なネットショップ STORES.jpは、新たな女性ブランドオーナーの夢の実現をサポートします。

公式サイトへ
ミレニアル女性向けに特化したクリエイティブスクール「SHElikes」は、 いつでもあなたの挑戦を応援しています。 ブランディング以外にも、デザインやマーケティングなど13コースが学び放題。 無料体験レッスンはこちらから。 公式サイトへ
「誰もが自由に服作りに参加できる」衣服生産プラットフォーム sitateruは、新時代の女性のアパレルアイテムづくりをサポートします。 公式サイトへ
国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」が、ブランド立ち上げに必要な資金の調達をサポートします。 公式サイトへ